巻き爪の治し方

私は昔からの癖で爪を切る際にキッチリと切りたいため足・手の指共に爪の角も深爪しない程度に切っていました。しかしそれが原因となって指の爪が巻き爪となってしまい本当に痛くて苦労した時期がありました。

特に足の親指は酷くて、若干ですが内側に突き刺さるような感覚でどうにもこうにも気になって仕方がありませんでした。ですが今の私はもう巻き爪ではありません。

特に病院で治療してもらった経験もありません。ではどうやって治したかなのですが、巻き爪になった当時、家族に相談すると母から「もしかしたら病院行かないと治らないかもね」なんてとても怖い一言を言われました。

しかし、私なりにネットや専門の本で調べたところ病院に行かなくて治せる方法があることを知りました。それは凄く単純なことなのですがとにかく今後爪を切る際は「伸びたからすぐに切る」ということはせず「気持ち伸ばし過ぎかな」という長さまで伸ばしてから角は絶対に残しながら切るというものです。

ただ、伸ばし続けるわけですからすぐに治るということはではありませんが、それは恐らく病院の治療に関しても同じことだと考え自宅で先程の切り方を実行して治そうと決めました。

そして、その切り方を繰り返すこと1ヶ月頃だったと思います。実際に以前の爪のように戻り、巻き爪ではなくなったのです!

最初は長年していた角を切ってしまう癖で何度か「切りたい」と感じてしまったこともありましたがそれを耐えただけで治ったのですから本当に良かったです。

難しいことではありませんので一度巻き爪でお悩みの方は試してみても損はないと思います。以上、私の巻き爪を自分で治した体験談でした。